インフラストラクチャ

ステージング通信とプロセス間通信の競合回避手法

計算機クラスタシステムでは,ジョブが利用するデータを事前にそのジョブの計算ノードに転送するステージングが行われています.ステージングは,他のジョブが計算ノード間で通信 (MPI通信など) を行なっている間にも実行されるため,ステージングのトラフィックとジョブ実行中のトラフィックとの間で競合が発生し,通信速度が低下する場合があります.本研究では,ジョブの計算時間を改善するために,Software Defined Networkingを用いた手法でこの競合を回避し,各ジョブの通信時間を削減する研究を行っています.

ロールベースセキュリティポリシに基づくネットワークアクセス制御システム

近年,企業の情報資産の流出事件が相次いでいます.情報資産を脅威から守るためには,個別のコンピュータでセキュリティ対策を施すことが重要ですが,さらに,ネットワークのレベルで不正アクセスを許さない仕組みが有用です.そこで,企業における組
織構成(部署,役職,プロジェクトなど) に即した,柔軟かつ細粒どなネットワークアクセス制御の仕組みが必要であると考えられます.本講座では,上記の考えに基づき,TIS株式会社との共同研究により,ロールベースのセキュリティポリシを持ったネット
ワークアクセス制御システム”FlowSieve” の研究開発を推進しています.

ジョブスケジューリング

準備中…

大阪大学サイバーメディアセンター応用情報システム研究部門 [Applied Information Systems Research Division, Cybermedia Center, Osaka University]