カテゴリー別アーカイブ: 学生生活

英語論文を執筆する際に役立つウェブサイト

英語論文を執筆する際、非母語話者にとっては様々な困難があります。文脈にしっくりと来る単語が見つからない、あるいはフレーズや熟語を知らないために、表現がたどたどしく不自然になってしまう、といった経験がある方は多いと思います。以下では、私が英語論文を執筆する際に、活用しているウェブサービスをいくつか紹介させていただきます。

辞書

  • Vocabulary.com: 英英辞典です。美しいタイポグラフィとすっきりとしたデザインで、単語を検索するのが楽しくなります。英語学習者を対象としているため、単語を覚えるための機能もあります。一方、Oxfordなどの辞書に比べると単語数が少ないのが欠点です。
  • Thesaurus.com: 類義語辞典です。このウェブサービスが特に優れているのは、類義語を長さ・雑度・関連度などで並び替えたり、フィルタリングできるところです。
  • Weblio: 英和辞典です。複数の辞書を横断的に検索するため、オンラインで無料で使える他の英和辞典に比べると、単語数が圧倒的に多いのが特徴です。
  • Thsrs: 短い類義語を探すのに特化したシソーラスです。文字数の制限がある際に最適です。

用語集

  • Academic Phrasebank: 学術論文で頻繁に使われるフレーズを集めた用例集です。使用する場面ごとに分類されているため、目的の単語を簡単に見つけることができます。さらに、大幅に内容を拡張した用例集が、電子書籍として5.5GBPで販売されています。
  • SpringerExemplar: 学術論文で用いられるフレーズや文の検索エンジンです。スプリンガーが出版した論文の本文から検索できるため、あるフレーズが実際の論文でどのように使われているか知ることができます。

物件探し

B4の石田です。

僕は1年から今まで兵庫県の明石市から阪大まで2時間強かけて通っていましたが、9月から下宿することに決めました。

北千里とその周辺は平均的に家賃が高いので物件探しが難航しましたが、どうにかいい物件を見つけることができました。今は買い物などを進めています。

お盆休み

M1津村です。

先週の水曜日からお盆ということで、地元の徳島に帰省してきました。

この時期は徳島は阿波踊りで毎年賑わっています。私も地元の友人と一緒に見てきました。皆さんの地域には何かイベントはありましたか?

DSC_0058

院試が近づいてきましたね

今年も情報科学研究科の院試の時期が近づいてきました。下條研究室のB4の皆さんも少し緊張度が増してきているようで、現在一生懸命勉強しています。今年のB4は下條研究室の作業部屋の一室を院試勉強部屋とし、みんなでわからないところを互いに教え合いながら勉強を進めているようです。みんな優秀なので、無事合格すると信じていますし、祈っています。B4頑張れ!

IMG_3336
勉強しているB4学生の様子